ご入学おめでとうございます㊗-お母様の着物姿-

ご入学おめでとうございます㊗訪問着・お召

4月桜が咲き誇る時期に新元号「令和」が発表され、先日入学式・入社式などが行われました。

出会いと別れの季節。

新たな時代の幕開けに、新たな出会いがこれからたくさん生まれていくことに心踊らしている方も多いのではないでしょうか。

 

ここ数日、蝶屋ではお子様の小学校、中学校、高校等の入学式に着物をお召しになったお母様たちの着付けをお手伝いさせていただきました!!

年々お子様の入学式や卒業式などでお着物をお召しになるお母様が増えてきていること嬉しく思います。

 

入学式や卒業式におすすめの着物「訪問着」「お召」をご紹介させていただきます。

入学式・卒業式にぴったり!1枚あればどんな場面も迷わない「訪問着」

「訪問着」はパーティー、結婚式、お宮参り、七五三、お茶会など、幅広い場面で活躍します。

もちろんお子様の入学式・卒業式など学校関係セレモニーの装いとしてもぴったりです。

幅広い年齢層の方が着用できる、格調とおしゃれ要素も合わせもった現代における万能の着物です。

胸や袖の部分が流れでつながるように模様付けされている「絵羽模様」が最大の特徴です。

 

お子様が主役である入学式、卒業式にお召になる「訪問着」は、主張し過ぎず落ち着いた優しい雰囲気の色柄のものが望ましいでしょう。

訪問着

 

織の着物「お召」

織(おり)のきもの「お召」

「お召」は「織」のきものということで現代では「色無地」よりカジュアルに分類されることが一般的ですが、元々は格式の高いものとして分類されていたものです。江戸時代には、御召は礼装として用いられることも多かったようです。

「お召」は帯次第でカジュアルにもなりますし、正装の帯を合わせれば入学式や卒業式、お茶会などにも幅広い場面で活躍する着物です。

蝶屋では西陣お召を中心に数多くの商品を常時取扱いしております。

 

お子様の成長にともなう行事は一生に一度しかありません。そんな節目の行事にお着物姿で参加することは将来の財産になります。

着物に纏わる様々な疑問や不安点などございましたら気軽にご相談ください!

皆さまよい新年度、新学期をお過ごしください。

 

 

 

 

 

missJAPON

missJAPON とは、「世界で咲き誇る大和撫子へ。」を理念とし、日本伝統文化である”きもの”を通じたひとづくり教育事業です。
”きもの”モデルとして地域活動から、着付け、作法、産地研修など、幅広い活動を行っています。
-since2000-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です