【七五三-蝶屋特選ジュニア友禅着尺-👘】

ジュニア友禅着尺


子ども用かわいい友禅着尺がたくさん入荷しました!!

名付けて「Jr(ジュニア).着尺」👧👘
ジュニアと言いつつも、大人の反物の長さがあります。

大人になっても着ることができる子ども用友禅反物(ジュニア着尺)。お子様の成長に合わせて寸法を直して着ることができます。3歳・7歳の七五三だけでなく、1/2成人式、十三参り、卒業式、十三詣り、お稽古、お正月など思い出をたくさん込められる蝶屋おすすめの品です。

七五三はなぜ11月15日?


そもそも七五三は何で11月15日にされるかご存知ですか?

旧暦において15日は何事をするにも吉とされていました。
今でも秋祭りなどが多く行われる11月は収穫を終えてその実りを神様に感謝する月であります。
.
七五三はその月の満月の日である15日に、氏神様への収穫の感謝を重ねて子供の成長を感謝し、加護を祈るようになりました。
.

また、七五三は慣習的に女の子は3歳と、7歳👧男の子は5歳👦とされています。

しかし、なんでそもそも7歳、5歳、3歳かというと

「7+5+3=15」で、吉となったことからとも言われます。
.
「氏神様へご挨拶に。」
七五三をするご家族様もだんだん少なくなってきていますが、昔ながらの伝統行事の意味をお伝えしつつ1人でも多くのご家族様の記念日を彩れるようにしたいと思います。


3歳の時には、お宮詣着をお直しして被布を着せてあげることがおすすめです。
.

7歳はこのジュニア反物で着物を作ってあげて帯を結ぶ事をおすすめします。
そもそも7歳のお参りは「帯解きの儀」とし、女の子が大人と同じ帯を結び始める儀です。
.
7歳はまだ小柄だから小さく仕立てて、ご成長とともに大きくサイズを仕立て直しと、大人になるまで着られます。
.
レンタルも流行ってるけど着物って通してみたらそんなにお金かかるものじゃないですよ😌💗
.
なので大切な神様へお参りに行かれる時には、華やかな縁起の良いお着物でと思います😌

 

お宮参り・七五三

 

きもの蝶屋 刑部

 


.

missJAPON

missJAPON とは、「世界で咲き誇る大和撫子へ。」を理念とし、日本伝統文化である”きもの”を通じたひとづくり教育事業です。
”きもの”モデルとして地域活動から、着付け、作法、産地研修など、幅広い活動を行っています。
-since2000-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です