今日のきよちゃんコーデ~Xmasバージョン~

クリスマスきものコーデ

インスタで好評の「今日のきよちゃんコーデ」シリーズ。今回はクリスマスバージョンです!

ここでご紹介させていただくのはクリスマス柄の染め帯です!

前腹にはプレゼントの柄が描かれています。

お太鼓にはサンタさんとトナカイが描かれています。

前から見ても後ろからみてもクリスマスの気分が味わえます。

着物は蝶柄の結城紬です。

結城紬は、着込むことでケバがとれ絹本来の光沢をみせていきます。

季節を先取りするおしゃれ

日本では四季がはっきり分かれているため、古来からさまざまな文化で四季を意識してきました。

着物もそのひとつとして季節感が非常に大切にされます。

袷・単衣・と裏地の違いだけでなく、生地の素材にも絹・麻・綿・ウール・ポリエステルなど様々ございます。

また、洋服も季節によって色や柄があるように、和装の場合も季節で色や柄を変えます。きものを日常的に着る人も減っていることから通年を通じて着ることができる柄や色の商品が多くなっていますが、やはり季節モノはその時期にしかないからこその美しさがあります。

和装の場合は、その季節にピッタリ合うものよりも、少し先取りするのが、着物のおしゃれでは上級者といわることが多いです。

少し先の季節を連想させる色柄で自分だけでなく、周りの方に季節感を感じてもらうというなんとも素敵なおしゃれです。

当店ではクリスマスや冬の時期に関連する商品もいくつかございますのでご覧ください!

 

 


 

イマジンワンワールド

IMAGINE ONEWORLD KIMONOプロジェクト ~世界はきっと、ひとつになれる~
2020年を目指し、各国の文化・歴史・自然をテーマに描いた206か国(国・地域)のオリジナルKIMONO(振袖・帯)を、日本を代表する着物作家の方々と共に全国で制作を進めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です