春の着物コーディネート -きよちゃんコーデ-

もうすぐ春ですね。

東風吹く季節、朝晩と寒い中にも春が近づいているのを肌で実感するこの頃。

平成最後の冬も終わりを告げようとしております。

そこで少し季節をさきどりした春の着物コーデをご紹介!

 

蝶屋インスタグラムでは恒例の今日の「きよちゃんコーデ」をご覧ください。

春の着物コーディネート①

爽やかな春の訪れをイメージしたコーディネート。

緑のグラデーションが美しい琉球花織の着物に金で桜が表現された袋帯を合わせました。

帯飾りにも桜が描かれており、より春らしさを感じます。

 

春の着物コーディネート②

美しいキモノ春号でも特集されていた注目の「よねざわ新田」新田源太郎氏謹製の米沢紬。

帯は黒地で夜桜を表現した染帯です。

先程のコーディネートとはまた違ってシックな春のキモノコーディネートです、

春を感じさせる着物コーディネートいかがでしょうか?

またインスタグラムでもきよちゃんコーデをチェックしてみてください(^^)

 

春の「藤娘きぬたや展」開催のお知らせ

また蝶屋では3月8日より「藤娘きぬたや展」を開催予定です。

「藤娘きぬたや」は近年、国民的アスリートが結婚会見で披露したり、メダリストたちが園遊会でお召しになるなど話題を呼んでいます。

 

そんな藤娘きぬたやの素晴らしい作品の数々をご覧いただけるチャンスです。

ここでは数ある作品のなかから一枚だけご紹介!

「辻が花」伊藤嘉秋作

披露宴やパーティーなど幅広い場面でお召いただける逸品ものです。

纏う方はもちろんのこと、場を華やかにしてくれる美しい訪問着。気品ある紫の地色に見事な辻が花が描かれています。

風にそよぐかのような動きと立体感があります。

その他、着尺、袋帯、名古屋帯などなど期間中、数多くの作品を取り揃えております。

また詳細をお楽しみに!!

 

蝶屋で常時取り扱いをしています「藤娘きぬたや」の作品はこちら

⬇⬇⬇⬇⬇⬇

藤娘きぬたや

 

missJAPON

missJAPON とは、「世界で咲き誇る大和撫子へ。」を理念とし、日本伝統文化である”きもの”を通じたひとづくり教育事業です。
”きもの”モデルとして地域活動から、着付け、作法、産地研修など、幅広い活動を行っています。
-since2000-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です